文献管理アプリについてのメモ

  • ????????????????????

ここ数日間、肥大したコンピュータ内部の文献管理について少し調査&トライアルしてみました。

とりあえず Mendeley と zotero standalone を使ってみた。できるとよさげなことたち。

  • タグによる管理
  • 全文検索
  • 軽快な動作
  • 電子ブックリーダーのサポート
  • bibtex の書き出し
  • 論文サイト(Web of science など)と連携

結果

zotero standalone を使うことにしました。以下、両者の印象の比較。

Mendeley

機能としては Mendeley のほうが進んでいる印象だったのだけど、Mendeley はソーシャル的なものに重点が置かれていて、そもそもアカウント作らないとインストールさえできない。

それはまあいいのですが、ドキュメントが Mendeley にアップされてしまう。これは実はディレクトリの設定で防げるんだけど、それでもタイトルなどは送信されてしまう。これを切る方法はあるのでしょうか?プライベートカンパニーでは使いづらいですよね。社内ドキュメントが管理できない!!普通の論文なら問題ないので、たとえばディレクトリごとなどに細かいアクセス制御ができるといいのですが。。。

zotero standalone

これに対して zotero standalone のほうは一応ソーシャル機能はあるっぽいけど、必須ではない。こちらはまだベータ版ということで少し痒いところに手が届かない感じもありますが、頑張って欲しい。導入にあたって苦労したのは Xpdf プラグインのインストール。これがないと論文pdfのメタ情報を読み取ることができないのだが、zotero 自体が認証プロキシにはどうも対応していないようで、「設定」 → 「Xpdf インストール」で失敗する。私はこのテクニックを使って、システムのプロキシ設定を loopback にすることで解決しました(windows7)。

ちなみに、こちらのページにある、zotero connector for google chrome を使えば、chrome ユーザーは論文ウェブサイトからワンクリックで zotero に登録可能。これはかなり幸せな感じです。

あと、全文検索がなぜかできていない、気がします。(要調査)

まとめ

電子ブックリーダーのサポートを要件にあげておきながら、Sync したくないとか、わがままじゃないか、と言われるかもしれませんが、自分の指定したファイルだけを Sync させて好きなデバイスから読むことができるようになるとグッジョブです。たぶん、どちらにも実装されていませんです。

Mendeley のほうはそもそもそういうポリシーじゃない、というカンジがするので、個人的には zotero の開発が進むことを期待しています。

はてなブックマーク - 文献管理アプリについてのメモ
Pocket