Rからc++コードを呼び出すRcpp+inlineを試す

従来、RをCで拡張するときは「Rの基礎とプログラミング技法(→amazon)」にもあるとおり、R.h をインクルードして SEXP (S EXPression) 型と格闘するイメージだけど(何度か実践で使ったけど気楽にやろう、ってものではなかった)、Rcpp + inline を使うと魔法のように簡単に R と c++ を連携させることができるようだ。

なんとインラインで c++ を書いて、それを直接実行する、というすごい実装(inlineパッケージを使った場合。Rcpp は R.h のラッパー)。

使い道としてはMCMCとかやたら遅いアルゴリズムを実装するときに便利そう(C++の中でRの豊富な乱数生成が使えたりするから)。

他にもループが遅い時にループの深いところを c++ で書き換えてしまうとか。かなり気楽だからこそできるワザ。

勉強を兼ねて適当なテスト関数を書いてみた。
“Rからc++コードを呼び出すRcpp+inlineを試す”の続きを読む

スライドボックス、ソーシャルボタン、関連記事

Yet Another Related Post Plugin (YARPP) はブログ内のポストの関連度をいい感じに計算してくれるプラグインです。

このプラグインは非常に多機能ですが、そのひとつにテンプレートを使って見た目を自由にカスタマイズできる機能があります(テンプレート機能を有効にするためにはプラグインのフォルダの中にあるテンプレートファイルを現在使用しているテーマフォルダの中に移動させる必要があります)。

そこでjQueryによるスライドボックスと組み合わせたテンプレートを作ってみました(ついでにソーシャルボタンもくっつけてみました)。
“スライドボックス、ソーシャルボタン、関連記事”の続きを読む

flickholdr と wordpress

flickholdr は flickr のクリエイティブ・コモンズな画像を取得するサービスです。URL のパラメータとしてサイズとかタグを指定して画像を表示することができる。たとえばこんな感じ

http://flickholdr.com/400/150/books/1

のアドレスを入れると 400×150 の本に関連した画像が取得できます。
“flickholdr と wordpress”の続きを読む

WordPress のウィジェットプラグインの開発

このエントリーは wordpress のウィジェットの開発の最初の一歩についてのメモです。
単純にサイドバーに Hello world を表示するウィジェットを作ってみましょう。
ウィジェットを作るのは難しそうなイメージがありましたが、Hello world 程度なら次のような比較的短いコードで実装できました。 “WordPress のウィジェットプラグインの開発”の続きを読む