Google検索時に出てくるevernoteのアレの位置を変更する

Chrome で evernote プラグインを使ってるときに google 検索すると evernote の検索結果も同時に出てくるアレの話です。ピンとこない人は関係ないはずです。

あの検索結果は個人的には結構便利だとは思うのですが、レイテンシがわりと大きいため、一番上のリンクをクリックしようとした瞬間にあの水色のボックスが出現したりすることが多いのが少し困る。

かといって機能を切ってしまうのもなんとなく忍びないのですこし改良してみた。最初は javascript だけでやろうとしたけど、手持ちの chrome には stylebot という拡張機能がついていたのでそれを使うことにした。
“Google検索時に出てくるevernoteのアレの位置を変更する”の続きを読む

文献管理アプリについてのメモ

ここ数日間、肥大したコンピュータ内部の文献管理について少し調査&トライアルしてみました。

とりあえず Mendeley と zotero standalone を使ってみた。できるとよさげなことたち。

  • タグによる管理
  • 全文検索
  • 軽快な動作
  • 電子ブックリーダーのサポート
  • bibtex の書き出し
  • 論文サイト(Web of science など)と連携

“文献管理アプリについてのメモ”の続きを読む

flickholdr と wordpress

flickholdr は flickr のクリエイティブ・コモンズな画像を取得するサービスです。URL のパラメータとしてサイズとかタグを指定して画像を表示することができる。たとえばこんな感じ

http://flickholdr.com/400/150/books/1

のアドレスを入れると 400×150 の本に関連した画像が取得できます。
“flickholdr と wordpress”の続きを読む

Amazon Product In a Post Plugin (2) ; 日本語化

前回のエントリーで WordPress 用の amazon プラグイン、 Amazon Product In a Post Plugin を導入しました。
今回は日本語化についてです。こちらは非常に簡単でした。php なんぞ触ったことはほとんどありませんが、ものの5分でできてしまいました。
“Amazon Product In a Post Plugin (2) ; 日本語化”の続きを読む

Amazon Product In a Post Plugin

WordPress で書評などを書くときに便利な Amazon Product In a Post Plugin (AmazonPIP)を導入してみました。
こんなかんじ↓
[AMAZONPRODUCT=4774144371]
しかし、「amazonアソシエイトを始めてみる-wordpress plugin編-」 にもあるように、Wordpress では amazon 関連の決定版ともいえるツールがないのが現状のようです。

AmazonPIP の機能は ASIN 指定の固定リンクを生成するだけなので、キーワードなどに関連したアマゾンリンクを生成したい人には不向きかもしれません。

AmazonPIP を導入してみると(導入はマニュアルを読んでください。Amazon Web Service の公開鍵、秘密鍵が必要です)、日本語が通らない、スタイルが公式ページにあるスクリーンショットと異なる、などの問題点がありましたが、少し hack したらつかえるようになりました。そのときのメモを残しておこうと思います。
“Amazon Product In a Post Plugin”の続きを読む