Amazon product advertising api で遊んでみる

Amazon product advertising api を php から使うサンプルを作ってみました。こういうのは自分で手を動かさないと理解できないので。とりあえず以下の四つの操作はできるようになった。

  • ASIN を使ったユニークなアイテムの検索
  • キーワードマッチによるアイテムの検索
  • ASIN で特定されるアイテムに類似するアイテムを複数列挙
  • ブラウズノード(カテゴリみたいなもん)の中のアイテムの列挙(売れている順)

ものすごくシンプルな例ですが、こんな感じで表示できます。以下にコードを示します。8~10行目の API を使うためのキーは各自ご用意ください。コアとなる部分は aks_make_*_query という四つの関数です(何をしているかはコメントを参照してください)。

“Amazon product advertising api で遊んでみる”の続きを読む

WordPress のウィジェットプラグインの開発

このエントリーは wordpress のウィジェットの開発の最初の一歩についてのメモです。
単純にサイドバーに Hello world を表示するウィジェットを作ってみましょう。
ウィジェットを作るのは難しそうなイメージがありましたが、Hello world 程度なら次のような比較的短いコードで実装できました。 “WordPress のウィジェットプラグインの開発”の続きを読む

Amazon Product In a Post Plugin (2) ; 日本語化

前回のエントリーで WordPress 用の amazon プラグイン、 Amazon Product In a Post Plugin を導入しました。
今回は日本語化についてです。こちらは非常に簡単でした。php なんぞ触ったことはほとんどありませんが、ものの5分でできてしまいました。
“Amazon Product In a Post Plugin (2) ; 日本語化”の続きを読む

Amazon Product In a Post Plugin

WordPress で書評などを書くときに便利な Amazon Product In a Post Plugin (AmazonPIP)を導入してみました。
こんなかんじ↓
[AMAZONPRODUCT=4774144371]
しかし、「amazonアソシエイトを始めてみる-wordpress plugin編-」 にもあるように、Wordpress では amazon 関連の決定版ともいえるツールがないのが現状のようです。

AmazonPIP の機能は ASIN 指定の固定リンクを生成するだけなので、キーワードなどに関連したアマゾンリンクを生成したい人には不向きかもしれません。

AmazonPIP を導入してみると(導入はマニュアルを読んでください。Amazon Web Service の公開鍵、秘密鍵が必要です)、日本語が通らない、スタイルが公式ページにあるスクリーンショットと異なる、などの問題点がありましたが、少し hack したらつかえるようになりました。そのときのメモを残しておこうと思います。
“Amazon Product In a Post Plugin”の続きを読む

AKG / K701